2014年01月09日

京都メディアフォーラムU 1月例会のご案内

京都メディアフォーラムU 1月例会のご案内

 「京都メディアフォーラム(Phase II)」、第10回例会のご案内です。今回は「難民ナウ!」代表の宗田勝也さんをゲストに迎えます。
 テーマは「難民問題を天気予報のように ?京都発コミュニティラジオから発信し続けて10年」です。

 「自分たちがいつ難民になるか分からない」。宗田さんは長く、難民問題に取り組んでこられました。コミュニティFMの京都三条ラジオカフェではラジオ番組<難民ナウ!>を制作。「天気予報のように」をコンセプトに、難民問題が身近なものになるようにと、500人以上にインタビューし、現状を伝えてきました。3.11以降、福島の子どもの問題が、あまりにも早く風化していくのを目の当たりにして「難民ナウ!TV」をスタートし、多くの人が難民、福島に「自分の問題として関わり続ける」可能性を模索しています。
 宗田さんを囲み、難民問題やメディア問題を一緒に考えましょう。

ゲストプロフィール
宗田勝也(そうだ・かつや)さん
1966年生まれ。<難民ナウ!>代表。同志社大学大学院総合政策科学研究科博士後期課程修了。2004年から京都三条ラジオカフェの看板番組<難民ナウ!>を制作。近著に『誰もが難民になる時代に』(現代企画室)。龍谷大学、神戸親和女子大学などの非常勤講師。吉本新喜劇に5年間在籍していたという異色の経歴も。


テーマ:「難民問題を天気予報のように ?京都発コミュニティラジオから発信し続けて10年」
ゲスト:宗田勝也さん(「難民ナウ!」代表) 
日時:2014年1月17日(金)午後6時半 ?8時半
会場:同志社大学今出川キャンパス 良心館(RY)403
   (京都市営地下鉄 今出川駅から徒歩3分)
主催:同志社大学社会学部 小黒ゼミ・京都メディアフォーラム(Phase II)
参加費:無料
申し込み方法:
次の項目を、mediaforum.kyoto@gmail.com (「京都メディアフォーラム」事務局)まで、メールでお知らせください。
◯お名前(ふりがな):
◯ご所属:

共同世話人:
小黒純(同志社大学社会学部)、藤墳智史、長岡野亜(映画監督)、松浦さと子(龍谷大学政策学部)【五十音順】
▽お問い合わせは、藤墳( mediaforum.kyoto(a)gmail.com 、(a)をアットマークに変えてお問い合わせください)までお願いたします
posted by 京都メディアフォーラム at 09:48 | TrackBack(0) | 例会(Phase II) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。