2014年06月20日

「京都メディアフォーラム(PhaseU)」第14回例会のご案内

「京都メディアフォーラム(PhaseU)」、第14回例会のご案内です。

今回は同志社大学法学部4回生の岸剛志さんをゲストにお迎えします。
テーマは「学校に笑顔を!頑張る教員応援サイトEDUPEDIAの挑戦」です。
http://edupedia.jp/

EDUPEDIAは、頑張る先生を応援する完全無料Webサイト。岸さんらはチームで、このサイトの開発、運営に当たっています。面白いと思った教育分野や、全国から注目を集める先生(主に小学校)を取材し、記事を作成します。全国に点在している優れた教育実践を、サイト上に集める。そうすることで、さまざまな教育のヒントを、全国各地の先生が共有できるようになります。結果的に、児童がより良い教育を受けられるようになり、学校に笑顔が広がるだろうと、岸さんらは考えています。
反響は大きく、毎月の閲覧数は約28万で、利用者数は10万人を超えています。これらは前年度に比べ3倍以上という勢いを示しています。
今回は、こうしたメディアを使った新たな挑戦がテーマです。岸さんにプロジェクトに参加したきっかけから、運営の仕組み、仕事の実際、それらを通しての発見、今後の課題などについて、お話をうかがいます。大学生ならではの自由な発想、とんでもないパワーの源はどこにあるのか。一挙公開していただきます。

■テーマ:「学校に笑顔を!頑張る教員応援サイトEDUPEDIAの挑戦」

■ゲスト:同志社大学法学部政治学科4回生岸剛志さん

■日時:2014年7月9日(水)18:30〜20:30

■会場:同志社大学今出川キャンパス良心館RY405
https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html

■参加費:無料

■主催:京都メディアフォーラムPhaseU、同志社大学社会学部・小黒研究室

■申し込み方法:
次の項目を、「京都メディアフォーラム」事務局まで、メールでお知らせください。
( mediaforum.kyoto(a)gmail.com、(a)をアットマークに変えて送信してください)
◯お名前(ふりがな):
◯ご所属:

■「京都メディアフォーラム PhaseU」共同世話人:
小黒純(同志社大学社会学部)、藤墳智史、長岡野亜(映画監督)、松浦さと子(龍谷大学政策学部)【五十音順】

▽お問い合わせは、上記事務局の藤墳(ふじつか)までお願いたします。
posted by 京都メディアフォーラム at 10:06 | TrackBack(0) | 例会(Phase II) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。