2009年01月04日

第45回 京都メディアフォーラム ラジオが結ぶカンボジアと日本の未来

□■□第45回 京都メディアフォーラム■□■


◆テーマ
「ラジオが結ぶカンボジアと日本の未来
〜スバエンヨル・プロテ・チャポン!(ディスカバー・ジャパン!)の報告〜」

カンボジアの三都市で日本の文化や社会情勢などを紹介しているラジオ
番組「スバエンヨル・プロテ・チャポン!(ディスカバー・
ジャパン!)」。

視聴者との交流を重視し、日本の若者文化にも触れたいカンボジア人
と、「カンボジア=貧困」という負のイメージを持つ日本人の双方が、
新しい関係を築く試みとして注目されています。

番組の制作は、社会人として働く一方で「日本」をキーワードに
両国の架け橋になりたいという大きな夢を語る門倉若菜さんです。

今回は、神奈川から門倉さんをお迎えしラジオの可能性についてわい
わいと議論します。皆さまのご参加をお待ちしています!


◆ゲスト

◇門倉若菜(チーム・ボイスオブジャパン・カンボジア代表)

1979(昭和54)年、神奈川県相模原市生まれ。
短大時代に定住インドシナ難民に日本語等の指導を行う。
彼らの祖国を訪れて以来、カンボジアに「ハマる」。
大学在学中にNPOインターバンドで総選挙監視活動、
除隊兵士支援活動のカンボジアプロジェクトに従事。
その後NPO国境なき子どもたちで同国に約1年間駐在。
これらの経験を基に2007年"カンボジア語による日本紹介ラジオ番組"を
開始し、現在も同国の主要3都市で好評放送中。
今後、同番組を他国でも実施するべく目下準備中。
2008年(社)日本青年会議所主催『人間力大賞』準グランプリ、
外務大臣奨励賞受賞。


■日時:2009年1月19日(月) 19:00〜21:00 (18:30〜受付開始)
 ※18:55までに会場にお集り下さい。

■場所:京都三条ラジオカフェ
 (〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)

■参加費:例会 一般1,000円学生500円
 (1ドリンク付)
 例会後、懇親会をを企画しております。
 会費は参加費とは別途必要となります。奮ってご参加下さい。
 参加費:一般2,000円 学生1,000円(飲食代)
 
 ※定員30名(先着順) 定員に達し次第締切らせて頂きますのでご了承
  下さい。

 参加お申し込みは、氏名/連絡先/所属/懇親会への参加の有無を必ず
 明記の上、「京都メディアフォーラム」事務局までメールにてお願い
 致します。メール確認後参加受付のメールを事務局太田より、配信さ
 せて頂きます。

■e-mail: mf@radiocafe.jp

主催:京都メディアフォーラム
   京都コミュニティ放送活性化研究会
posted by 京都メディアフォーラム at 21:16| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

大阪の高槻市でカンボジア料理店すろまいを経営しております中村健司と申します。

このイベントの趣旨に強く共感しました。同時にとても心強く感じました。

微力ながら、当ブログでもご紹介させていただきました。

イベントの時間は営業中とあって、参加できるかはわかりませんが、何とか参加できるよう調整してみます。

ありがとうございます。

Posted by すろまい at 2009年01月08日 00:18
中村さま

コメントありがとうございました。
お時間が合えばぜひお越し下さい。

お待ちしております!
Posted by sodi at 2009年01月18日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2009年1月 45回例会 報告
Excerpt: 2009年1月 45回例会、 「ラジオが結ぶカンボジアと日本の未来 ~スバエンヨル・プロテ・チャポン!(ディスカバー・ジャパン!)の報告~」 、盛況のウチに終わりました。 今回は常連に加えて、様々な分..
Weblog: 京都メディアフォーラム
Tracked: 2009-01-21 16:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。