2009年01月21日

第46回KMF 現役記者・編集者と語る「メディアのいま、そして 未来」

■□■□■□■第46回 京都メディアフォーラム■□■□■□■
◆テーマ
『現役記者・編集者と語る「メディアのいま、そして 未来」』


マス・メディアの現場で働く若手やベテラン記者をお招きし、
みなさんとともに「大きな転換期」となる09年のメディア状況や、
ジャーナリズムの課題などについて語り合います。

また現在の仕事の内容ややりがい、メディアを目指す学生への
アドバイスなども話していただく予定です。マスコミを目指す若者をはじめ、
皆様の参加をお待ちします。

ゲストの方には現在の仕事の内容ややりがい、
メディアを目指す学生へのアドバイスなども話していただく
予定です。

メディアに関心を持つ市民、マスコミを目指す若者をはじめ、
皆様の参加をお待ちします。


◆ゲスト

新聞(全国紙、地域ブロック紙)、民放、出版社
の記者、スタッフ、編集者ら3〜5人
現在、お願いしているのは京都新聞、毎日新聞、中国新聞、関西テレビ、
福井放送、ミネルヴァ書房などの方々です。

※現役の方ばかりなので、当日の事件事故など発生状況により
参加が流動的になることを予め了解下さい。

◆司会
亘 英太郎
(京都メディアフォーラム世話人、奈良産業大学情報学部教授、元毎日新聞論説委員)


■日時:2009年2月9日(月) 19:00〜21:00 (18:30〜受付開始)
※18:55までに会場にお集り下さい。

■場所:京都三条ラジオカフェ
(〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)

■参加費:例会 一般1,000円学生500円(1ドリンク付)

例会後、懇親をを企画しております。
会費は参加費とは別途必要となります。奮ってご参加下さい。
参加費:一般2,000円 学生1,000円(飲食代)

※定員30名(先着順) 定員に達し次第締切らせて頂きますのでご了承下さい。

参加お申し込みは、氏名/連絡先/所属/懇親会への参加の有無を必ず明記の上、
「京都メディアフォーラム」事務局までメールにてお願い致します。
メール確認後参加受付のメールを事務局太田より、配信させて頂きます。

■e-mail: mf.at.radiocafe.jp

京都メディアフォーラムBLOG
http://kyoto-media-forum.seesaa.net/

■主催:京都メディアフォーラム
京都コミュニティ放送活性化研究会

posted by 京都メディアフォーラム at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112945928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。