2009年07月07日

第50回KMF 市民のためのメディアセンターって?

■□■□■□■□■□■□第50回 京都メディアフォーラム■□■□■□■□■□■□

◆テーマ
『市民のためのメディアセンターって?
〜国内外の事例からメディア支援活動を考える〜』


 地域や社会の課題解決に向けた活動を行っているNPOやNGOなどの
情報発信が、インターネットなどを活用することで容易になりましたが、
未ださまざまな課題があります。

 その一つが、市民活動における情報流通です。
海外ではその課題を解決するため、
市民が放送にアクセスする制度を整えていたり、
情報発信能力を高める支援策なども用意されていると聞きます。
また、その資金調達手法にも日本にはない事例があるそうです。

 そこで、今回のメディアフォーラムでは、
国外のメディア活動支援を行っているセンターなどの事例をもとに、
ここ京都で必要な支援方策やセンターのあり方を模索します。

話題提供者からの報告の後、来場者の皆様との
意見交換の時間をいつもより多めに設けたいと思います。
会場そのものが『メディアセンター』になることが目標です!

奮ってご参加下さい!!

■話題提供者
松浦さと子さん(龍谷大学社会学部准教授)
松浦哲郎さん (AMARC アジア・太平洋地域理事/龍谷大学社会学部講師)

■ 進行
太田航平さん(NPO地域環境デザイン研究所ecotone)

■日時:2009年7月13日(月) 19:00〜21:00 (18:30〜受付開始)
※18:50までに会場にお集り下さい。

■場所:京都三条ラジオカフェ
(〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)

■参加費:例会 一般1,000円 学生500円(1ドリンク付)

例会後、懇親会を企画しております。
会費は参加費とは別途必要となります。奮ってご参加下さい。
参加費:一般2,000円 学生1,000円(飲食代)

※定員30名(先着順) 定員に達し次第締切らせて頂きますのでご了承下さい。
参加お申し込みは、以下の申し込みフォームに明記の上、
「京都メディアフォーラム」事務局までメールにてお願い致します。
メール確認後参加受付のメールを事務局より、配信させて頂きます。
お問い合わせは、以下のアドレスにお願い致します。

■申し込みフォーム
------------------------------------------------------
※メール件名=参加申し込み(お名前○○○○○)
○お名前(ふりがな):
○ご所属:
○懇親会へのご参加:参加/不参加
○メールアドレス:
○メディアフォーラムを何を通してお知りになりましたか?:
(例:××さんの紹介、○○のメールマガジンなど)
------------------------------------------------------


■e-mail: 事務局 mf.at.radiocafe.jp

■京都メディアフォーラムBLOG
http://kyoto-media-forum.seesaa.net/

■主催:京都メディアフォーラム

                       up by HTM
posted by 京都メディアフォーラム at 12:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都メディアフォーラム(KMF) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

NHK 今日の料理
Excerpt: NHKの受信料について教えて下さい。 NHKの受信料について教えて下さい。12月29日にデジタルテレビを設置しました。戸建てに住んでおりアンテナはケーブルテレビです。受信料は地上波で支払っています。..
Weblog: 特ダネ!ニュースダイジェスト
Tracked: 2009-07-07 15:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。