2009年10月20日

第52回KMFまとめ (出版社のお仕事―編集者の実像に迫る)

kmf091006-1.jpg
第52回メディアフォーラム「出版社のお仕事―編集者の実像に迫る」にお越し
いただきありがとうございました。以下、まとめを掲載いたします。

今回のメディアフォーラムでは、出版社で働く若手編集者によるトークセッショ
ンを開催しました。ゲストとして人文書院の伊藤桃子さん、PHP研究所の小笠原
綾さんにご参加いただき、それぞれのお仕事を紹介した頂いた後、会場からの質
疑応答となりました。出版業界の今後についてどう考えるか、など、普段気に
なってはいても本腰を入れて議論しにくい質問も出てきて、議論も白熱してい
き、ここだけでしか出来ない話が色々と出来たのでは、と思っています。出版社
企画ということもあり、同業の若手の方や大先輩も多数ご参加いただき、懇親会
ではざっくばらんに情報交換をすることができました。

ゲストのお話を伺いながら、自分自身にとっても大きな宿題をたくさん貰ったよ
うな気がしています。いずれまた、同じような企画を開催したときに、今回とは
違った答えをゲストの皆さんと一緒に用意することが出来るのか?そのご判断
は、次回の来場者の方々に委ねたいと思います。 (企画担当 Y. A.)
posted by 京都メディアフォーラム at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告_京都メディアフォーラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。