2010年02月03日

第55回KMF 生物多様性と市民参加型のまちづくり

■第55回 京都メディアフォーラム■

◆テーマ『生物多様性と市民参加型のまちづくり
           〜市民の情報発信が社会を動かす?〜』


2010年は生物多様性条約にとって節目の年。
10月には「生物多様性条約第10回締約国会議」が名古屋市において開催されます。

そもそも”生物多様性"って何?
なんで国際会議なんて開かれるの?
自分達のまちづくりとどのような関係があるの?
皆さんいろいろな疑問があるかもしれません。

京都市では、現在、梅小路公園(下京区)に大きな水族館が建設される計画が進行中です。
その経緯を知らされていなかった市民は、
より親しみを持てる魅力的な公園にしていくことや、
生物多様性からの観点から計画の見直しを求める活動が活発化しています。

自分達のまちの10年後、50年後、そしてもっともっと先を見据え、
生物の多様性保存に対し今何が出来るのか?

そこで、今回のメディアフォーラムでは、
水族館建設に対し具体的なアクションを展開している、
「いきもの多様性研究所」の小山さんと西本さんをお迎えし、
生物多様性とまちづくり、生物多様性と市民メディアをキーワードに、
これからの環境保全のあり方と現場での活動を通して見えてきた
市民メディアの役割についてお話をお伺いします。

奮ってご参加下さい!


■ゲスト
小山直美さん(いきもの多様性研究所 代表)
西本雅則さん(いきもの多様性研究所 )
http://www.jca.apc.org/~qzu03325/ikimono.html

■コーディネーター
太田航平(NPO地域環境デザイン研究所ecotone 代表理事)

■日時:2010年2月8日(月) 19:00〜21:00
(18:30〜受付開始)※18:50までに会場にお集り下さい。

■場所:京都三条ラジオカフェ
(〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)

■参加費:例会 一般1,000円 学生500円(1ドリンク付)
例会後、懇親会を企画しております。
会費は参加費とは別途必要となります。
奮ってご参加下さい。
参加費:一般2,000円 学生1,000円(飲食代)

※定員30名(先着順)
定員に達し次第締切らせて頂きますのでご了承下さい。
参加お申し込みは、以下の申し込みフォームに明記の上、
「京都メディアフォーラム」事務局までメールにてお願い致します。
メール確認後参加受付のメールを事務局より、
配信させて頂きます。

「京都メディアフォーラム」事務局:mf@radiocafe.jp
--------------------------------------
■申し込みフォーム
※メールの件名を「参加申し込み(お名前○○○○)」として下さい。
○お名前(ふりがな):
○ご所属:
○懇親会へのご参加:参加/不参加
○メールアドレス:
○メディアフォーラムを何を通してお知りになりましたか?:
(例:xxさんの紹介、○○のメールマガジンなど)
--------------------------------------

BLOG  http://kyoto-media-forum.seesaa.net/

■主催:京都メディアフォーラム
posted by 京都メディアフォーラム at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都メディアフォーラムお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140111909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。