2010年06月03日

第59回KMF 地域活性化は市民の手で〜せんとくん・まんとくん論争とは何だったのか〜

■第59回 京都メディアフォーラム■
http://kyoto-media-forum.seesaa.net/

◆テーマ『地域活性化は市民の手で
           〜せんとくん・まんとくん論争とは何だったのか〜』


2010年。
ご存知、平城遷都1300年祭の年である。
行政が提示したマスコットキャラクター「せんとくん」が物議を醸したことは記
憶に新しい。
市民の側からは代替案として「まんとくん」が提案され、盛り上がりを見せたが、
「まんとくん」を通じて提言したかったことの本質が十分に伝わらないまま、
お茶の間の話題の一つとして受け止めた人が多かったのではないか。
「せんとくん・まんとくん」論争を通じて、本当に問題とすべきこととは何だっ
たのか。
当事者として関わっていた作家が、今、論争の深層に迫る。



■ゲスト
寮美千子さん(創作家)
 プロフィール
1955年生まれ。外務省勤務などを経て、1986年作家デビュー。
2005年『楽園の鳥 カルカッタ幻想曲』で泉鏡花文学賞を受賞。
2006年に奈良に移り住む。
「まんとくん音頭」「まんとくんのうた」の作詞を行い、
最近は「ならまち大冒険 まんとくんと小さな陰陽師」を
毎日新聞社から上梓するなど、様々な活動を展開中。


■コーディネーター
東寿浩(ミネルヴァ書房 編集部)

■日時:2010年7月5日(月) 19:00〜21:00
(18:30〜受付開始)※18:50までに会場にお集り下さい。

■場所:京都三条ラジオカフェ
(〒604-8082 京都市中京区三条通御幸町角1928ビル1F)

■参加費:例会 一般1,000円 学生800円(1ドリンク付)
例会後、懇親会を企画しております。
会費は参加費とは別途必要となります。奮ってご参加下さい。
参加費:一般2,500円 学生1,500円(飲食代)

※定員30名(先着順)
定員に達し次第締切らせて頂きますのでご了承下さい。
参加お申し込みは、以下の申し込みフォームに明記の上、
「京都メディアフォーラム」事務局までメールにてお願い致します。
メール確認後参加受付のメールを事務局より配信させて頂きます。
「京都メディアフォーラム」事務局:mf@radiocafe.jp
--------------------------------------
■申し込みフォーム
※メールの件名を「参加申し込み(お名前○○○○)」として下さい。
○お名前(ふりがな):
○ご所属:
○懇親会へのご参加:参加/不参加
○メールアドレス:
○メディアフォーラムを何を通してお知りになりましたか?:
(例:xxさんの紹介、○○のメールマガジンなど)
---------------------------------------
posted by 京都メディアフォーラム at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都メディアフォーラムお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151993889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。