2014年09月17日

「京都メディアフォーラム(PhaseII)」 第15回例会のご案内です。

「京都メディアフォーラム(PhaseII)」第15回例会のご案内です。今回は「『グチコレ』─グチは世界を救う!─」と題して、街行く人々のグチを聞き集め、サイトで公開していく活動『グチコレ』を取り上げ、「グチコレクター」有志のみなさんをゲストにお招きします。


【「京都メディアフォーラム(PhaseII)」第15回例会】

■テーマ:「『グチコレ』─グチは世界を救う!─」

■ゲスト:龍谷大学大学院実践真宗学研究科 藤原邦洋 大塚雄介 黒瀬英世


■日時:2014年10月23日(木)18:30〜20:30

■会場:龍谷大学大宮キャンパス清風館地下101教室
http://www.ryukoku.ac.jp/about/campus_traffic/traffic/t_omiya.html
http://www.ryukoku.ac.jp/omiya.html
[ここに地図が表示されます]



『グチコレ』とは、「グチコレクション」の略で、京都で仏教を学ぶ学生を中心とした有志のグチコレクターが、街行く人々のグチ(愚痴)を聞き、集め、サイトで公開していく活動です。
http://tarikihongwan.net/category/collection

ネガティブに捉えられがちなグチですが、彼らはグチを本音と向き合うポジティブなものと捉えます。悩み多き現代人には、ためこんだグチをこぼす場所が必要なのかもしれません。時には公開された他人のグチに共感し、ほんの少し気持ちが楽になることもあるでしょう。グチコレクター達は今宵もまた、どこかの街に繰り出して、人々の尽きないグチを聞いています。

今回はこの「グチコレクター」のみなさんに、「グチ」から聞こえてきた現代社会について語っていただきます。

(注)「グチ」はもともと仏教語で、煩悩の一つ。

■参加費:無料

■主催:京都メディアフォーラムPhaseU、龍谷大学政策学研究科・松浦研究室

■協力:龍谷大学大学院実践真宗学研究科

■申し込み方法:
次の項目を、「京都メディアフォーラム」事務局まで、メールでお知らせください。
(mediaforum.kyoto(a)gmail.com、(a)をアットマークに変えて送信してください)
◯お名前(ふりがな):
◯ご所属:

■「京都メディアフォーラムPhaseU」共同世話人:
小黒純(同志社大学社会学部)、藤墳智史、長岡野亜(映画監督)、松浦さと子(龍谷大学政策学部)【五十音順】

▽お問い合わせは、上記事務局の藤墳(ふじつか)までお願いたします。
posted by 京都メディアフォーラム at 07:44 | TrackBack(0) | 例会(Phase II) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。