2007年05月10日

三条御幸町メディアフォーラム 第28回月例会

テーマ 「NPOによる街づくりと市民メディア〜米国オレゴン州・ポートランドの事例から〜」

●日時●
2006年12月9日(土)19:00〜21:00

●場所●
四条烏丸 COCON烏丸4Fシティラボ・プレゼンテーションルーム

●お話●
スティーブ・ジョンソン (Steve Johnson) さん(米国出身)*通訳あり

米国オレゴン州立大学教員
1945年オレゴン州ポートランド生まれ。
70年-80年代を通じて環境NPO活動にたずさわり、環境と調和したオルタナティブ技術を推進。
環境誌『レイン』を発刊、編集長として活躍(74-84年)。NPOのコンピュータ利用支援での実績の他、地元・ ジョンソン・クリーク水系の環境保護、市民参加型の計画手法の開発に成果をあげた。
90年よりポートランド州立大学都市研究センターの地域研究マネジャー、97年から同大学NPOマネジメント研究所の特別研究員に就任。同大学の都市研究学部、公共管理学部などで教鞭をとる。研究員、教師、地域活動家の3役をこなしながら、大学の地域連携活動にも重要 な役割を果たしている。
*参考URL http://www5d.biglobe.ne.jp/~okabe/sjohnson/index.html

岡部一明さん(東邦学園大学教員)ウェブサイト内

ポートランド(オレゴン州)は、アメリカで最もNPO型の社会が成功している街と言われます。活発なアドボカシー活動、行政への強力な市民参加、街づくりの全米モデル、実質的な力をもった近隣組合制度などなど。アメリカの生み出した新しい市民社会モデルの最先進事例、そのガバナンスの到達点がここにあると言われています。またその中で市民メディアが果たしてきた役割も見逃せません。今回のフォーラムでは、ポートランドで長年研究者として、また実践者として活躍してこられたスティーブ・ジョンソンさんをお迎えします。日頃NPOや行政に携わっておられる皆様からの多数のご参加も、お待ちしております!

タグ:開催記録
posted by 京都メディアフォーラム at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41315645

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。