2007年07月19日

京都メディアフォーラム番外編

◆テーマ  「デモクラシー・ナウ!とメディア・アクティヴィズムの現在」 


この4月に発足した「デモクラシー・ナウ!ジャパン」のサイトはNYの独立非営利放送Democracy Now!を日本語で届けてます。

この番組は、独立メディアの面白さと重要性を余すところなく備えています。
このような番組が登場する背景となったニューヨークの独立メディアの状況、メディアを市民に解放する「パブリック・アクセス」や、メディアを社会批判の武器にする「メディア・アクティヴィズム」が、どのように生まれ展開してきたかを、NY市立大学でメディア・アクティヴィズムを教えるマーティン・ルーカスさんをお迎えしお話をお伺いします。


http://democracynow.jp/

番組上映:「デモクラシー・ナウ!」2006年10月30日放送分から一部抜粋

◆ゲスト

・マーティン・ルーカスさん (メディア・アクティヴィスト)

ニューヨーク出身。70年代に始まったNY最初のパブリック・アクセス放送局
「ペーパー・タイガーTV」の初期メンバーで、90年代初めには、マスメディア
とは異なる視点で湾岸戦争をとらえた「湾岸危機TVプロジェクト」を、衛星を使っ
た非営利放送系の非公式全国ネットワーク(ディープ・ディッシュTV)通じて放送し
た。またNYのパブリック・アクセスTVチャンネル「マンハッタン・ネイバーフッド・
ネットワーク」にも関わった。現在はニューヨーク市立大学ハンター・カレッジの映
像・メディア学科で、メディア・アクティヴィズムを教えている。

http://www.martinlucas.net/


コメンテーター:杉村昌昭 さん(龍谷大学経営学部)
通訳:松浦哲郎 さん(龍谷大学非常勤講師)


■日時:2007年7月23日(月) 19:00〜21:00 (18:30〜受付開始)
              ※18:55までに会場にお集り下さい。

■場所:京都三条ラジオカフェ「スペースオルタナティブ(仮称)」
    (三条寺町南西角とーべいビル403号)

■参加費: 一般1,000円 学生500円

    
※定員30名(先着順)

 参加お申し込みは、氏名/連絡先/所属/参加の有無を必ず明記の上、
「京都メディアフォーラム」事務局までメールにてお願い致します。
メール確認後参加受付のメールを事務局太田より配信させて頂きます。
 
■e-mail:mf@radiocafe.jp

 定員に達し次第締切らせて頂きますのでご了承下さい。

■主催:京都メディアフォーラム

■協力:龍谷大学社会科学研究所非営利放送研究会
デモクラシー・ナウ!ジャパン
    京都ラジオカフェ株式会社
タグ:開催予告
posted by 京都メディアフォーラム at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48525883

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。